腰部脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症の主な症状とは?

  • 足の痺れ
  • 腰の痛み
  • お尻から足の痛み
  • 長く歩けない(間欠性跛行)

のような症状が出ているあなた!!!

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)の可能性があります。

脊柱管狭窄症になりやすい原因

そして、脊柱管狭窄症とは?

脊柱管狭窄症になりやすい人は、お年寄りや、ご年配の方が多いです。

そしたらなぜ、この脊柱管狭窄症になりやすいのでしょう。

一つはやはり、姿勢が一番の原因になります。
脊柱管には、神経が走っていますが
姿勢を悪くしてしまうと、脊柱管がせまくなり、神経を圧迫してしまうことで痺れなどの症状がでてしまいます。

もう一つは、筋力です。
年齢を重ねると筋力は低下していきます。
運動をしなくなると、更に低下します。
こういった筋力低下が原因で、骨、関節を維持できなくなるために、狭窄症が起きてしまいます。

骨格、骨盤は常に正しい位置で維持し

更に筋力をつけるために適度な運動は必要となります。

少しでも思い当たる症状、体の気になるところがありましたら

赤い大きな看板が目印!!!紫原3丁目にある僕たち

【紫原鍼灸整骨院】に是非、頼ってください!!!

紫原鍼灸整骨院

〒890-0082鹿児島市紫原3-37-14