ギックリ腰

このような症状はありませんか?

  • 腰のしんどさをいつもより感じる。
  • 足の重だるさをいつもより感じる。
  • 全身の疲労感がなかなかとれない。
  • 夜、なかなか眠りづらい。

このような症状が出ていたら・・・ぎっくり腰に要注意です。

ぎっくり腰になりやすい時期や、タイミングは?

ぎっくり腰は、寒い時期や季節の変わり目など朝夕の気温差が激しい時に起こりやすいです。
ぎっくり腰の症状が出てくるタイミングは、前かがみや中腰の姿勢から動けなくなった。くしゃみをして力が入った時に腰が痛くなった。ズボンや、靴を履こうとしたときに痛くなった。など人によっては様々です。

ぎっくり腰の原因とは?

ぎっくり腰が出てくる原因ははっきりしておらず、様々な状況・状態で発症します。

しかし、骨盤の関節(仙腸関節)の捻挫。というのも大きな要因ではあります。
その為、有効な予防法も一概には言えませんが、日頃から動き方や姿勢に気を付けたり、十分な筋力や柔軟性を保つことが重要です。
そして骨盤の歪みも、ぎっくり腰になりやすくさせる原因になる為、早めの対策を取っておくことがとても有効になります。

具体的な対策として

  1. 床の物、下の物を拾う際には腰を曲げるのではなく、膝を曲げて腰を落として拾うようにする。
  2. 持ち上げた重たい物に負けて背骨が曲がってしまわないよう、腹筋や背筋(インナーマッスル)を十分に鍛える。
  3. 股関節を柔らかくし、腰の負担を分散させる。
  4. 座ったときに足を組まない。(骨盤の歪みをなくす。)

日頃からのストレッチはもちろん大切ですが、全身を支える筋肉”インナーマッスル”を鍛えてあげることで正しい姿勢がとりやすくなり、腰痛の根本的解決にもつながります。
身体を温めてからストレッチを行うとよりストレッチ効果が高まり、予防にもつながります。

ぎっくり腰になったことがある人はわかると思いますが、本当にキツイ症状です。

周りの方で、なった人を見たことありますか?
そうならないためにも、ぎっくり腰になる前のサインを見逃したらいけません。
症状がひどくなる前に、自分の体のケアをしっかり行い、不安な方は気になることがありましたらお気軽に、

赤い大きな看板が目印!!!紫原3丁目にある僕たち

【紫原鍼灸整骨院】に是非、頼ってください!!!

紫原鍼灸整骨院

〒890-0082鹿児島市紫原3-37-14